読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobuの双子妊婦 娯楽日記

妊婦になって働けず・・・暇な日常の娯楽生活

1月17日ですね

22年前の今日、阪神淡路大震災が発生したとき、

私は神戸市北区在住の小学5年生だった。

当時の揺れ方は今でもよく覚えている。あの体験を機に、地震には敏感に気づく

ようになった。

親戚のおばあちゃんが仮設住宅に入り、子供ながらによく遊びに行き、せんべいや

おやつを出してくれたのはよく覚えてる。

数年の月日が経ち、親戚のおばあちゃんも他界し

仮設住宅に足を運ぶことはなくなった。

今となっては、年末のルミナリエや17日に近づくにつれて、ネットやテレビの

ニュースで思い出すくらいになってしまった。

私自身、平和に暮らしているということだろう。

 

初めての妊娠で、より一層、家族のありがたみや、あり方を考えるようになった。

このままで良いのか?もっとこうするべきでは?

楽しみも増えるけど、不安なことも多い。

うまくいかない事から逃げたくなる時もあるけど、ふと思えば…

当時の地震で人生が180度変わった人も大勢いるでしょう。

上を見てもきりがないし、下を見てもきりがない。

「いま」あるものを大事に、感謝して生活できる人でありたいと思う。

色んな悩みは絶えないけど、前向きに、良いほうに考えていこう。

今日もお腹の双子ちゃんは元気に動きまわってます!!

それが何より嬉しい限り(∩´∀`)∩